身長を伸ばす運動

身長を伸ばす運動は?時間帯や運動のタイミングは?

 

高校が身長を伸ばすときに大切な要素の一つが運動です。
身長を伸ばすのに必要な運動は、全身の代謝がある運動、骨に程よい刺激を与える運動です。
身長を伸ばすためには細胞分裂を起こす必要があり、正しい方法を取れば高校生でもまだ身長は伸びます。
運動を行う時間帯や運動のタイミングでおすすめなのは、栄養素がシッカリと吸収できたタイミングで行うことや、眠る前のストレッチなどで全身を解す運動が効果的です。

 

身長を伸ばす運動は?

 

高校生が身長を伸ばすの必要な要素に運動があります。
高校生にもなると、あまり重要視されないのですが、全身を使った運動は高校生の成長にも効果的なのです。

 

特に、全身の代謝を上げるような運動、ジョギング、水泳などは、代謝が上がり血液の流れもよくなり、成長ホルモンの分泌を促されるため、栄養素のめぐりが良くなり身長を伸ばすのに効果的です。

 

また、骨に刺激を与えるような運動やスポーツ。バスケットボールやバレーボールは、じっくり行うと、全身運動にもなるのでおすすめ。

 

運動部に所属していない人は、運動する機会がめっきり減ってきますが、勉強の息抜きにでも友人とバスケットボールをするのがお勧めですね。

 

また、ストレッチは全身を解し血流を改善し体の動きも柔らかくなるので、成長のためにおすすめ。
気分転換にもなるし、勉強の合間に実践するようにしてください。

 

運動の時間帯や効果的なタイミングは?

 

運動をする時間帯や効果的なタイミングは、たくさんあります。

 

おすすめしたいのは、朝早く起きてジョギングやストレッチを行うこと。一日の始まりで眠気もすっきりできて、気分良く朝をスタートすることができます。

 

また、身長を伸ばし運動のパフォーマンスを高めるために、運動前の30分くらい前までに、エネルギー源としておにぎりなどを食べておくと効果的です。
そして、運動後には、タンパク質の吸収効率が高くなるため、すぐにタンパク質を含む食べ物を食べておきましょう。

 

さらに、お風呂に入ってから寝る前の時間に、ストレッチを念入りに行うことがおすすめ。
お風呂に入ると体が柔らかくなるので、ストレッチでシッカリ柔軟しておくと、体が柔らかくなり姿勢もよくなります。
姿勢が良くなると、体のゆがみも矯正され身長が伸びてくるし、全身の姿勢が良くなることでかっこよく見えるようになります。
睡眠前のストレッチは、程よく前進も疲れるし、リラックスもできるので質の高い睡眠を促し身長を伸ばす効果が高まります。

 

運動のタイミングは、食事や睡眠時間とも関係してきます。
身長を伸ばすため、食事、運動、睡眠の時間帯タイミングには気を付けて取り組むようにしてください。

 

身長を伸ばすのに不向きな運動

 

高校生が身長を伸ばすのに不向きな運動は、負荷がかかりすぎる運動です。
特に、マラソンや重量挙げなどは、細胞組織を破壊し、栄養素が破壊された組織の回復に使われるために身長が伸びなくなってしまいます。

 

身長を伸ばすなら無理をしすぎずに程よく体を鍛えることが必要なんです。

 

運動の効果を高めるためには?

 

運動の効果を高めて身長を伸ばす効果を高めるには、十分な栄養素を摂取するようにすることが必要です。
特に、身長を伸ばすのに必要な栄養素は、タンパク質とアルギニンです。

 

毎日充分なたんぱく質とアルギニンを含む食事を食べれば、ぐんぐん身長を伸ばす効果が高まります。

 

しかし、アルギニンは、普通の食事だけで充分な量を摂取することは難しいのです。
逆にアルギニンを十分な量摂取しようとすると、脂質を取りすぎてしまうため、太ってしまい身長が伸びなくなってしまうこともあります。

 

そのため、アルギニンがたっぷり入った身長サプリがオススメなのです。
アルギニンがたっぷり入った身長サプリはドクターセノビルです。
1日当たり5000ミリグラムも入っているので、1日の必要量は十分に摂取できます。
他の身長サプリでは、ここまでアルギニンは摂取できません。

 

また、身長を伸ばすには、運動や栄養素だけでなく睡眠の重要です。
高校生の身長を伸ばす方法を実践して身長をぐんぐん伸ばしていってくださいね。

 

 

高校生の身長を伸ばす方法

 

 

おすすめサイト